calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.03.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

メルマガより抜粋

■本当に役立つ競馬の格言!〜百戦錬磨の発行者さんに聞きました ──────────────────────────────────── 「最終の岡部」や「府中の千八展開いらず」など、競馬をやっていると色々な 格言を耳にすることがありますよね。しかし、そのなかで馬券検討の際に本当 に役立つ、頼りになる格言って一体どれくらいあるものなんでしょうか? そこで『競馬のまぐまぐ!』では、メインレース1週前展望にいつも寄稿いた だいている発行者の方々に「実際に信じている、もしくは体験したことのある 競馬に関する格言やセオリー」についてアンケートしてみました。実際に役に 立ちそうなものから、「本当かよ?」と思ってしまうようなユニークなものま で数多くの格言が集まりましたので、ぜひ参考にしてみてください。 【騎手に関する格言】 ○G3は武豊騎手を狙え 人気になる武豊騎手を狙っては回収できないように思うかもしれませんが、実 は過去3年で単勝回収率は109%。的中率31.5%。プラス回収が出来てしまうので す。さらに1番人気になれば、単勝回収率111%、的中率51.9%となります。           (激走!データ競馬メルマガ発行者・よしゅう05さん) ○武豊に乗り替わった馬は、差し競馬でも馬券になるか考える 前走他の騎手が先行して勝った馬。これが武騎手に乗り替わると、後方からの 競馬をするというのはよくあることです。ですからこの場合、差しに転じても その馬が馬券になるか考えましょう。   (モンスターオッズ〜オッズを知れば馬券で食える〜発行者・竹内さん) ○京都最終ダートは黙って岩田 1日中外し続け最後に辿り着いた京都最終で逆転の穴狙い…。しかし、サック リと人気馬の岩田騎手にやられる。そんなこと多いと思いませんか。調べます と複勝率が今年は5割。小回りダートは素直に地方出身騎手で。     (2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン発行者・(あ)さん) ○G1は最終レースに騎乗馬のいない騎手を狙え こういう時は勝負掛かっていると言われますが、実際はどうなんでしょうね? 天皇賞の武豊騎手もそうですよね。感覚的にもそう言われると確かにそうかな、 とは思いますが…。       (【血統フェスティバル】メルマガ発行者・スンイチローさん) ○特別戦の減量騎手は信じるべからず 特別戦は減量騎手の減量の恩典が認められない。減量騎手は減量のアドバンテー ジがあってこそ。ないのに騎乗させるのは、厩舎側に気のない証拠。ハンデ戦 は別として、特別戦の減量騎手騎乗馬は人気を集めていても信じてはいけない。                   (週刊 金脈馬券術発行者・武内さん) ○データで攻める!?後藤&河野なら連対率6割! 例えば、佐山厩舎の勝負どころは武兄弟を起用する。武豊−佐山コンビの馬は 今年連対率6割。弟幸四郎なら5割を超える。また武豊−白井厩舎ならば複勝 率が8割を超える。(競馬史上最強の法則 ジェノミクス発行者・yattiさん) ------------------------------------------------------------------------ 【血統に関する格言】 ○コジーン産駒は1400m専用 ローブデコルテがオークスを勝って信頼性が揺らぎ始めましたが、ゴッドオブ チャンスの頃から信用している格言がこれ。1200mでは短く、1600mでは逆に 長いという狙いにくいタイプで、アポロノサトリはまさにこのタイプ。                 (競馬新聞「駄馬」発行者・N@Sさん) ○フレンチデピュティ産駒の芝→ダート替わり 代表産駒のクロフネがダート参戦後の2戦を圧勝したように、元々はダート適 性が高いものの、能力の高さで芝もこなしているという馬が多い。そういうこ とから芝で頭打ちになってもダート替わりで再浮上の可能性あり。       (【血統フェスティバル】メルマガ発行者・スンイチローさん) ○1200・1400mはバクシンオー産駒から スピードが生きる芝がいいですがダートでもOK。特に夏のローカル戦は良く 走りますね。統計はとっていませんが、千二・千四のレースでヒモを間違えな ければ、結構高配当レースもありプラスになるはずです。             (徒然競馬予想発行者・プロフェッサー田口さん) ○福島ダート1700mのキングヘイロー産駒は買い これは福島ダ1700m攻略の鉄則。同産駒は比較的地味な存在が多く人気になり にくいため馬券的妙味も十分。特に逃げ馬は全力買い推奨。今年同産駒が福島 ダ1700mで逃げた場合の複勝率は100%だ。       (競馬データ研究家・永井透の「今週の◎」発行者・永井さん) ○クリスエス産駒、距離伸びての2、3戦目は買い 今年の新種牡馬シンボリクリスエス。これまでたくさんの馬がデビューしたが、 初戦は好走しても勝てない。初戦向きの血統ではないのだ。しかし距離伸びた 2戦目3戦目は勝ち上がる馬が多い。 (週刊 金脈馬券術発行者・武内さん) ○中途半端な距離ならラムタラの仔 ほぼ毎週競馬場に通い詰めていた時期に見つけたのがコレ。1200mや1600m、 2000mといった大レースが多くある距離ではなく、1400mや1800mでそこそこ 穴をあけてお世話になった記憶が。最近は産駒そのものが絶滅寸前ですが。                 (競馬新聞「駄馬」発行者・N@Sさん) ○G1ウィークでは過去の優勝馬の産駒に気をつけろ! G1の開催される週末では、そのG1を勝っている馬の産駒が出走している場 合、その馬を注意しようという意。思わぬ高配当を得られるかも!? 例:マイルCSの日は、タイキシャトルやアグネスデジタル産駒などに注意。          (競馬史上最強の法則 ジェノミクス発行者・yattiさん) ○ダービー馬の仔は切れ味がない どういう訳かわかりませんが、経験上、ダービー馬の仔は切れ味というよりも スピードの持続力タイプが多いです。馬場の荒れた開催の後半や、平均的な流 れのレースではダービー馬の仔は強いです。  (競馬バカのちょっと視線を変えてみよう!発行者・ハニークラウドさん) ○血統派の◎が被ると来ない 裏をかいたつもりが、みんな同じことを考えていたということですね。血統派 は自分も含めて馬券下手が多い…というわけではないでしょうが、メルマガや ブログで血統派の◎がやたら被っていたら要注意。まず来ません(笑)。       (【血統フェスティバル】メルマガ発行者・スンイチローさん) ------------------------------------------------------------------------ 【コース・距離に関する格言】 ○府中ダート1300mと札幌芝1500mの外枠は無条件で消せ! スタートしてすぐコーナーの当該条件は外枠が圧倒的に不利。有名な府中2000m などと違い地味なため、あまり知られてもいません。特に人気馬が外枠に入っ たらボーナスゲーム。喜んで消し、内枠から穴馬を探すべし!      (一万円を百万円に〜競馬投資 WIN−PLACE発行者・marserさん) ○京都芝2000m内回りは差し馬に注意 このコースはコーナー4つあり、直線短く平坦なので、逃げ・先行有利だと思 われがちですが、上級条件になるほど4角で内側が混雑して不利を受けやすく、 差し馬が台頭しやすいです。       (馬券の極め発行者・奥山さん) ○中山芝2000mを逃げ切った馬はしつこく追いかけろ 中山芝2000mは上がりがかかるケースが多く、格が高いレースほど逃げ切りは 困難。特に重賞で逃げ切り勝ちを収めた馬は相当の器と判断すべき。今年の皐 月賞で穴をあけたサンツェッペリンも、この法則に当てはまっていた。       (競馬データ研究家・永井透の「今週の◎」発行者・永井さん) ○中山巧者は中山で買え 中山コースの巧者は芝、ダートを問わず、中山コースでの激走が良く見られる ように思います。人気や近走に関係なく、中山巧者が馬柱にいたら迷わず勝っ て間違いはないでしょう。  (競馬バカのちょっと視線を変えてみよう!発行者・ハニークラウドさん) ○ローカルの2400m以上は逃げ、先行を狙え ローカルで2400m以上のレースは条件戦しかないですし、この条件で差し切れ るような馬は、OPクラスの馬なので、まず出走してきません。何も考えずに 逃げ、先行馬を買うだけで馬連50倍を当てたことがあります。  (競馬バカのちょっと視線を変えてみよう!発行者・ハニークラウドさん) ○中山・東京に初出走の関西馬は絶好の狙い目 初コースの馬は多くの場合嫌われて人気を落とす。しかし、馬にとっては環境 の変化がリフレッシュ効果となるケースも。特に強い関西馬の初コースは買い。 今年のニュージーランドTのトーホウレーサー(11番人気)など激走例は多い。       (競馬データ研究家・永井透の「今週の◎」発行者・永井さん) ------------------------------------------------------------------------ 【枠順・展開に関する格言】 ○どの馬が逃げるかを考えませう 競馬推理では、まず、どの馬が逃げるかを考えませう。4コーナーまでは逃げ 馬がレースを支配します。後続馬の仕掛けがワンテンポ遅れれば、もうゴール はすぐソコ。単騎逃げは無条件に買い!長距離戦やダート戦は逃げ馬の天下!                (ローズ競馬ニュース発行者・ローズさん) ○大外最内の法則 自分の軸馬が大外にいる場合、最内の馬が好走する。同様に最内に軸馬がいる 場合は、大外の馬が好走する。             (競馬予想「うわづみ理論」発行者・上積みさん) ------------------------------------------------------------------------ 【天候・馬場に関する格言】 ○降水中は先行有利 夕立等で一時的に大量の雨が降るときがあります。馬場発表は良でも芝の表面 に水が浮いて滑りやすくなりますから、差し・追込馬は不発になりやすいです。                     (馬券の極め発行者・奥山さん) ○馬場悪化で行われるハンデ戦ではハンデ馬を3割引で評価しろ 雨の道悪競馬、芝の痛みによる荒馬場、コンディション悪化の時はどの馬が道 悪巧者かよりも斤量による脚元にかかる負担を先に考慮すべき。ハンデを背負 わされた馬にとっては良馬場で行われるよりも遥かに条件が悪くなるのだ。                  (厳選の精緻馬券発行者・内田博さん) ○開幕週の逃げ馬は黙って買い! 開幕週は芝が良いのでなかなか止まりません。人気薄の逃げ馬でも競り合うメ ンバー構成でなければ、そのまま逃げ切ってしまうことがあるのでオッズと相 談しながら押さえてます。    (週刊メインレース発行者・KAZさん) ------------------------------------------------------------------------ 【季節・ローテーションに関する格言】 ○調教軽いのに休み明け10キロ以上減は飛ぶ可能性大 休養には様々な理由があるが、疲れのある馬を立て直すのが原則。休養前より 体が増えていて普通。ところがなかには馬なりの軽い調教しかやっていないの に10キロ以上減っている馬がいる。こういう馬は順調を欠いている場合が多く、 人気でも信用ならない。       (週刊 金脈馬券術発行者・武内さん) ○成績を問わず、北海道で走っていた馬には一層注意を払え このぐらいの時期から、暑い夏場を涼しい北海道で過ごした馬の活躍が見られ るようになる。夏場、東西で活躍した馬はいくら外見上変わらなく見えても疲 労蓄積による凡走もあるので、北海道から来る馬には一層注意を払うべきだ。                  (厳選の精緻馬券発行者・内田博さん) ○夏は格より調子 夏の時期は、実績のある馬でも調子落ちをしていることがありますので、その ような馬よりは、人気薄でも調子の良さそうな馬の方が狙い目がありますね。 競馬新聞の調教欄とかでチェックしています。                  (ヒヒーン通信発行者・ヒヒーンさん) ------------------------------------------------------------------------ 【パドックに関する格言】 ○パドックは横より縦の比較 体形、毛色の違う馬同士を比べるより、1頭の馬のパドックを見続け調子を判 断するほうが良いのは当然。もちろん全ての馬を見続けるのは不可能ですが、 自分で気になる馬は必ず見続けたいところです。              (ウインズのカリスマ馬券師発行者・ヒデさん) ○パドックでボロ(糞)をした馬は消し これはウインズで自慢げに話している人がいたのですが、モニターの画面に映 るのはほんの一瞬ですから、そのタイミングでボロをした馬を消すというのは ずいぶん乱暴な話です(笑)。              (ウインズのカリスマ馬券師発行者・ヒデさん) ○パドックで尾っぽとお尻に隙間がある馬は買い 競馬が好きだった祖父の言葉です。私自身は馬体がどうこう判断できないので、 パドックを見るときは尻尾の付け根しか見てません。当たっているかどうかは わかりません…。     (トントンでいいんだ!発行者・クリキンさん) ------------------------------------------------------------------------ 【厩舎・調教師に関する格言】 ○迷ったら、音無厩舎 人気薄の馬でも、混戦模様のレースでよく穴をあけてくれるのが、音無厩舎の 馬です。使うレースを厩舎側がよく吟味しているのでしょうね。迷ったら、買 い目に追加していますよ。     (ヒヒーン通信発行者・ヒヒーンさん) ○調教師の「一叩きしてからだね」は嘘 「これは嘘です」というこのメッセージは、馬主さんに対してです。休み明け だからここは試走みたいな感じですよと、負けた場合の言い訳を先にしている だけなので、このコメントで馬券から外すと痛い目見ます。   (モンスターオッズ〜オッズを知れば馬券で食える〜発行者・竹内さん) ○調教師の言うことはあまり鵜呑みにするな、聞くなら助手の言う事を聞け 「力を出し切れば勝てる」「期待できる」。大半の調教師は出走を控えた馬を 悪く評価しないが、これは競馬界全体を盛り上げるための台詞でなかなか本音 は吐かない。だったらむしろ、馬のことだけを見ている助手の言う事を聞け。                  (厳選の精緻馬券発行者・内田博さん) ------------------------------------------------------------------------ 【牝馬に関する格言】 ○引退レースの牝馬は買うべからず ディープインパクト、シンボリクリスエスを始め牡馬は結構引退レースを勝っ ていますが、牝馬はあまり勝った例は少なく、しかも惨敗のケースが多いよう です。これは、乙女心があるからか、最後とわかり寂しいのでしょうか。              (徒然競馬予想発行者・プロフェッサー田口さん) ○夏場の牝馬は買い 牝馬は夏場に強いということで馬券に絡めていますが、特に短距離戦では人気 薄の牝馬で高配当になることがよくあります。お世話になっていますよ。                  (ヒヒーン通信発行者・ヒヒーンさん) ○内枠の1番人気牝馬は消し 実際にデータ上、1番人気の牝馬が1枠だと成績が悪いです。これは人間と同 じで、レディーが1番内で揉まれたら走る気がなくなるからかなと。   (モンスターオッズ〜オッズを知れば馬券で食える〜発行者・竹内さん) ○サマースプリントシリーズは牝馬ボックス 今年で2回目のこのシリーズ。今まで10R中5回が牝馬同士での決着。万券1 回ですが中穴がよく出ます。特に3着まで牝馬で決着ということもありワイド もオイシイです。まだ1年近く待たなくてはならないのがネックですが…。     (2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン発行者・(あ)さん) ------------------------------------------------------------------------ 【マイネルに関する格言】 ○マイネルは中山のマイル戦で狙え 某掲示板にて思わず納得してしまった格言(?)です。マイネルレコルト(朝日 杯FS)、マイネルハーティー&マイネルスケルツィ(ともにニュージーラン ドT)など相性は抜群。坂路を使った育成方法が中山向きなのかも。                 (競馬新聞「駄馬」発行者・N@Sさん) ○新馬戦は悩んだらマイネル軍団を狙え! 新馬戦は調教時計ぐらいしかデータはありません。血統なども重要ですが仕上 がりも重要なファクターです。マイネル軍団は育成段階で優れた施設で調教を 積み重ねており下地は十分です。人気薄のときの複勝が狙い目ですよ。                 (週刊メインレース発行者・KAZさん) ------------------------------------------------------------------------ 【冠名に関する格言】 ○冠名プラス父母の名は走る 特にこだわりの無さそうな名前は、意外と走ります。逆に面白い馬名は、レー スっぷりも「面白い」ものです。           (ムッシュ競馬プラネット発行者・ミリメートルさん) ○忘れた頃のタマモ スタミナがある馬は短距離戦で大駆けすると言われてますが、スプリントから マイルにかけて、7番人気ぐらいのタマモが爆走します。すっかり忘れている ので馬券を取ったことはありません…。              (トントンでいいんだ!発行者・クリキンさん) ------------------------------------------------------------------------ 【サインに関する格言】 ○「スリー」のつく馬が3枠に入ったら買い オカルトチックですが…。実際86年以降先週まで「スリー」で始まる馬の成績 を参照すると勝率、連対率、複勝率全てが他枠の場合と比べて最高となってい ます。馬番3番も注意。ガーネットSではスリーアベニューが勝ちました。     (2回中山3日目やや重−中央地方競馬マガジン発行者・(あ)さん) ○小さい「ッ」を持つ馬どうしの接触には注目! 出馬表のなかで、小さい「ッ」を持つ馬名が隣り合わせになっている配列では、 その何れかが馬券になる。「ッ」を持つ馬名が2頭のみ出走し、その2頭が隣 り合わせに接触していた場合には、65%以上の確率で何らかが馬券となる。          (競馬史上最強の法則 ジェノミクス発行者・yattiさん) ○冠婚葬祭が競馬開催日だったらメインレースは買うべし これは私だけかもしれませんが、冠婚葬祭の当日買ったメインレースはなぜか 当たるんですよね。それぞれの幸せや冥福を祈りながら買うのがいいのか…。 家人には呆れられながらも礼服で向かう馬券場、これも悲しいサガか…。でも 何故か自分で買わないと当たらないのです。             (徒然競馬予想発行者・プロフェッサー田口さん) ------------------------------------------------------------------------ 【定番の格言】 ○競馬に絶対はない どんなに強い馬、そして堅いと思ったレースでも「競馬に絶対はない」。これ は当たり前の事ですが熱くなると忘れがちな格言。レース中の故障、道中の不 利など「絶対」を阻む要因は多数あります。              (ウインズのカリスマ馬券師発行者・ヒデさん) ○荒れる荒れると思うと、意外と堅く収まる たぶん、競馬の神様っていますよね?だって結果が賭けるほうや予想するほう の真逆になることって多くないですか? 先日の菊花賞も大荒れかな、と思う と、意外と人気上位馬で決まったり、その逆(秋華賞)もありますよね。     (競馬道OnLine通信発行者・インターチャネル・ホロン(や)さん) ○両雄並び立たず! 2強の対決と新聞見出しが躍ったときはそのどちらかが惨敗してしまう。実力 を伴った人気馬とマスコミが作り出した過剰人気馬を見つけたら、過剰人気馬 をバッサリ切って穴馬へ流しましょう。                 (週刊メインレース発行者・KAZさん) ------------------------------------------------------------------------ 【実にごもっともな格言】 ○買い目決めたらフラフラするな ああだこうだと気をめぐらせて、やっと買い目を決めていざ投票って時になり、 「もしかしたらあの馬の方が…」とか、「やっぱりこっちの馬の方が…」とか 迷いが出てきて買い目を変えた時って、スカ拾っちゃうことが多いんです。                  (なんで?馬仙人発行者・馬仙人さん) ○競馬で儲ける秘訣は我慢と大胆さ 自信あるレースを厳選し、馬券を買いたい欲求をじっと我慢しこれだ!と思っ たら少数点で集中投資する大胆さ。これが儲ける馬券術!けどそれが難しい…。                     (馬券の極め発行者・奥山さん) ○格言だけでは馬券は取れない! 格言とは確かに語感的リズムよく、理解した気になってしまう。しかし、とか く抽象的なものであり、一側面しかみていないモノが多い。信じるべき格言は 具体的な条件と数字が示されているものに限る。    (馬界のエナジールール(VCカラノテガミ)発行者・YOJIさん)

スポンサーサイト

  • 2017.03.21 Tuesday
  • -
  • 02:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック